妻の浮気SOS

妻の浮気の兆候と怪しい行動のチェックリスト

「妻が浮気なんてするはずがない」
このように過信している男性は多いのではないでしょうか?

しかし、共働き世帯が増えていることで、妻の浮気相手として最も多い
「職場・仕事関係」の男性と出会う確率は確実に高くなっています。
SNSの普及も女性の浮気の後押しする要因の一つと言えるでしょう。
探偵や興信所への浮気調査も男性からの相談が増えているのが現状です。

「最近妻の行動が怪しい・・・」
すでに怪しいと感じている段階で浮気の可能性は限りなく高いと思いますが、
行動を起こす前に今一度妻の浮気の兆候をチェックしてみましょう。

探偵、興信所のサイトやQ&Aサイト、まとめサイト、アンケートなどから、
妻の怪しい行動を見極めるためのチェックリストを作ってみたので参考にしてくださいね。

急にお洒落に気を使うようになった

今まではそれほどお洒落に気を使っていなかったのに、メイクやネイルに気を使いだしたら要注意です。
お洒落に気を使う中でも、派手な下着や高級下着を購入しだしたら危険です。

自宅でのスキンケアやボディケアが入念になったり、急に脱毛サロンに通ったりするので
もしかしたら浮気の兆候かもしれません。

セックスレスになっている

出産などを機にセックスレスになって妻が浮気に走るケースも多いです。
「自分から誘っても妻が応じてくれない」「妻が誘っているのに自分が応じない」
どちらのパターンでも浮気の兆候となる可能性があります。

「最近性欲がなくなった」という言い訳を鵜呑みにしてしまう男性は多いですが、
女性の性欲のピークは40代ですから、どんな言い訳だとしても「セックスレス」という
事実だけに注目をして危機感を感じるべきです。

職場が変わって外出が多くなった

冒頭でも少し触れたように妻の浮気相手の8割は「職場・仕事先」関係です。
職場が変わればある程度生活リズムに変化が生まれるのは当然のことですが、
それに伴って残業や飲み会などの外出が増えるのも浮気の兆候となります。

携帯電話を肌身離さず持ち歩く

浮気相手とのやり取りに携帯電話は欠かせないツールです。
それを肌身離さず持ち歩く=見られたくないやましいことがあるので怪しいですね。

携帯電話に関してはロックがかかっている・自分の前で電話に出ないなども
怪しい行動としてチェックしておいたほうがいいでしょう。
一度妻に「ちょっと携帯壊れたから一瞬貸して」などと携帯電話を借りてみましょう。
これを拒否されるようなら大分怪しいと言えます。

家事・育児など家のことが疎かになる

今までは手の込んだ料理をして休日には子供と遊んでいたにも関わらず、
急に買ってきた弁当になったり、子供を自分や実家に預ける日が増えたなど、
家のことが疎かになってしまうのも浮気の兆候と言えるでしょう。

コミュニケーションの変化

将来の話や相談事などに急に感心を示さなくなったり、反対に急に穏やかになったり、
夫婦間のコミュニケーションに変化があった場合も浮気の兆候かもしれません。
女性の浮気は相手に恋をしている状態になっていることが多いのであなたには
無関心になることによってコミュニケーションに変化が生じます。

妻の浮気に気付くためには該当数よりも変化が大事!

妻の浮気の兆候として6つの怪しい行動を挙げてみましたが、一番大事なことは、
何個該当するか?ではなく、以前と妻の様子と比較しての変化です。

以前は全然上記のような行動を取っていなかったのに、急に変化しているなら、
十分に妻の浮気を疑う理由になると言えます。

男性は女性の変化に疎い傾向があります。
妻が浮気をしているかどうか、まずは相手の行動を注意深く観察しましょう。

しかし、この記事を読んでいる方はすでにそのような変化に気が付いているでしょう。
これ以上妻の変化を観察したところで、怪しい行動だけでは妻が浮気をしているかどうかは
永遠にハッキリすることはありません。

もし妻が浮気をしているかどうか?白黒ハッキリさせたい場合は次の行動に移りましょう。

妻の浮気を白黒ハッキリさせるための確認方法

ここからは実体験も含めて妻の浮気をハッキリさせるための方法を紹介します。
人によってできる・できないあると思いますが参考にしてくださいね。

携帯電話をチェックする

浮気の証拠としては不十分ですが、確信を得るために十分なのが携帯チェックです。
浮気相手とのやり取りは携帯電話を通して行われるケースがほとんどです。

例えロックがかかっていても「携帯 ロック解除」などと調べれば実に様々な方法が出てきます。
難点としては、妻が浮気相手とのやり取りを都度削除しているケースと、
浮気の確信に触れるような部分はしっかりと削除しているケースです。

日頃から妻の携帯に触れたりする機会が多いと証拠隠滅を図られている可能性が
高いですが、あなたに全く携帯を見るイメージがなければ相手が油断して浮気の
確信を得られる可能性が高いでしょう。

もし携帯電話をチェックできる環境にあれば最も簡単な方法です。

かまかけ

かまかけは相手に浮気を自白させるためには有効な方法です。

例えば、「知り合いが他の男と歩いているのを見た」などといって
相手の態度や反応を確認する方法ですね。

ただすんなり浮気を認めるのような人は男性でも女性でもまずいません。
相手の嘘や矛盾、態度を見極める高度な観察力や、友人・知人を巻き込む
ストーリー展開力などが重要になってきます。

さらにかまかけで浮気を自白させたとしても逆ギレされるか、
言い訳と平謝りの一辺倒なのでその後の対処に困ります。

また、かまかけをしたりすると相手の警戒心が高まります。
離婚を視野に入れている場合はかまかけによって決定的な証拠の取得が困難になり、
復縁するにしても、次に浮気をされた場合に気付くこともできなくなります。

「浮気するのはいいけど絶対にバレないようにしてほしい」と思っているのであれば、
かまかけするのもいいと思いますがあまりおすすめの方法とは言えません。

GPSで位置情報を把握する

この方法もこれだけでは証拠として使えませんが、浮気の確証を得るには十分です。
最近は探偵事務所でもGPS発信機のレンタルなどを行っているので、
探偵に依頼する10分の1程度の価格でGPSで追跡できるようになりました。

位置情報を調べてラブホテルであれば浮気を確信できるでしょう。
またある程度の行動範囲がわかっていることで探偵への依頼や友人などに
協力をしてもらって浮気調査をする時に有効な材料となります。

友人の協力を得る

もし、妻の近しい友人や知り合いなどと接点があるなら、妻の友人や知り合いなどから
情報収集をすると意外とすんなりと浮気の確証を得ることができるケースもあります。
ただストレートに妻が浮気をしているかどうか?を聞いても意味がありません。

こういった時こそ「かまかけ」が有効だったりします。
この方法で上手くいくと浮気相手の情報もゲットできる可能性がありますが、
あまり妻の友人と仲良くなりすぎるとこちらが足元をすくわれる可能性があるので注意しましょう。

絶対に手を出さないように!

探偵に依頼をする

ここまで紹介してきた妻の浮気の確認方法は、仮に妻が浮気をしていたとしても許せる、
仮面夫婦でもなんでもいいからとりあえず離婚は避けたい方の方法です。

反対に離婚や浮気相手への慰謝料請求を考えているなら、最後には探偵事務所の協力を得ましょう。
もし、金銭的に余裕があるなら探偵に依頼をして何日間か素行調査をしてもらうのが
精神的にも肉体的にも最も楽な方法です。

第三者に白黒ハッキリさせてもらうのが一番納得できますからね。
ただ、お金がかなりかかります。
浮気調査の費用相場は事務所によって違いますが、テレビ番組の調査協力もするような
しっかりとした探偵事務所に依頼すると100万円前後は間違いなくかかります。

なので金銭的な余裕がない場合は、ここまでの浮気の確認方法を駆使して、
決定的な証拠だけを押さえてもらう探偵の利用の仕方がおすすめです。
それであれば10万円~20万円程度でも十分に動いてくれます。

注意点としては、妻の浮気相手に対して慰謝料請求したい場合、仮に相手が既婚者でW不倫になっている場合はこちら側も浮気相手の妻から慰謝料請求される可能性があることです。なので感情に身を任せて相手の家庭も崩壊させてやろうなどとは考えないことです。
また、探偵に浮気調査を依頼する場合は夫・妻に関係なくきちんとした手順を踏むべきです。
【関連記事】
夫の浮気調査を探偵に依頼するメリットとデメリット
浮気調査を探偵に相談する前に知っておきたいこと

オマケ:妻が浮気を確認する前に・・・

ここまで紹介してきたように、自分でも妻の浮気の確信を得るのは意外と簡単です。
ただ実際に行動に移す前に考えて欲しいことがあります。

それは「妻が浮気をしていた場合どうするか?」です。
ここを事前にハッキリさせておかないと後悔する可能性が高いです。
子供がいるなら尚更です。

「浮気が発覚した時の妻の出方を見てから考えよう。」
このように考えている方もいるかもしれませんね。

主に浮気発覚後の妻の対応は4パターンです。

①とにかく謝る(泣いてすがってくるかも)
②体の関係はないとアピール
③相手が強引に迫ってきたアピール
④開き直る

基本的には①~④の順番に変化していきます。
ちなみに男性の場合の③は風俗などのビジネスアピールになるでしょう。
この妻の対応段階で妻の自分に対する愛情を知りたい方も多いと思います。

しかし、それを左右するのはあなたへの愛情だけではありません。
どこまで浮気の証拠を掴まれているか?が大きく関係してきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする